top of page

ジャズギター生徒向けの難易度別ジャズスタンダード


ジャズギターを始めたばかりの生徒にとって、どの曲から始めればいいか迷うことがよくあります。個人的な経験から言えることですが、ジャズのギター教則本を手に取るのは、まるで初めて外国語の本を開くようなものです。


ジャズを学ぶ上での鍵は、学習方法ではなく、ジャズのスタンダード曲を学ぶことにあります。


しかし、どのジャズスタンダードから始めればいいのか、また学ぶべきスタンダードには一般的なガイドラインがあるのか、というのが難しいところですね。


このブログでは、難易度別に人気のあるジャズスタンダードを包括的に紹介し、その難易度をランク付けしてみたいと思います。


ジャズスタンダードとは?


ジャズスタンダードとは、ジャズ音楽のジャンルで「必ず覚えておくべき」曲のことです。


これは、あらゆるジャズミュージシャンが知っている曲であり、ジャズの伝統を形作ってきた曲でもあります。


これらの曲を学ぶことで、ジャズのジャンルだけでなく、他のミュージシャンとの演奏のレパートリーとしても役立ちます。


各曲を学ぶことで、他の曲に応用できる知識と情報が得られます。ジャズスタンダードの学習は、言語を学ぶのに似ています。外国語の本を読むほど、より流暢になるのです。


最初に学ぶジャズスタンダードは時間がかかるかもしれませんが、次のスタンダードに取り組むと、学習時間が短縮されます。


1か月かかるであろう類似したスタンダードが、最終的には約10分で学べるようになります。


これらのジャズスタンダードを3つの難易度レベルに分けました。難易度の順番は議論の余地があるかもしれませんが、このリストはいくつかのスタンダードを学ぶ順序として提案できます。



レベル1

  1. Sunnymoon for Two

  2. Bags Groove

  3. C jam blues

  4. Summertime

  5. All Blues

  6. Blue Monk

  7. Autumn Leaves

  8. My Favorite Things

  9. Blue Bossa

  10. Black Orpheus

  11. Blue Monk

  12. Softly as in a Morning Sunrise

  13. Fly Me to the Moon

  14. Georgia on My Mind

  15. Cantaloupe Island

  16. St. Thomas

  17. Bye Bye Blackbird

  18. So What

  19. Take Five

  20. Take the A Train


レベル2

  1. What Is This Thing Called Love

  2. Beautiful Love

  3. All the Things You Are

  4. There Will Never Be Another You

  5. Ornithology

  6. Alone Together

  7. A Foggy Day

  8. I Love You

  9. Blue in Green

  10. Someday My Prince Will Come

  11. In a Sentimental Mood

  12. Just Friends

  13. Night and Day

  14. In a Mellow Tone

  15. Yardbird Suite

  16. Out of Nowhere

  17. All of Me

  18. Stella by Starlight

  19. Tell Me a Bedtime Story

  20. The Days of Wine and Roses


レベル3

  1. Mr. PC

  2. Solar

  3. Oleo

  4. Spain

  5. Donna Lee

  6. Confirmation

  7. Body and Soul

  8. Nicas Dream

  9. Airegin

  10. Dolphin Dance

  11. Caravan

  12. Inner Urge

  13. Giant Steps



これらのスタンダードをどのように学べばいいの?


まずは、メロディから始めましょう。楽譜を見ずに、メロディを暗記するまで練習してください。


次に、コードを覚えて暗記します。コードは伴奏だけでなく、即興演奏の指針にもなります。


その後、コードトーンを覚えましょう。これは、即興演奏時に素晴らしいメロディを演奏するのに重要です。


最後に、学んでいるスタンダードに必要なすべてのスケールを考えます。


これらの要素をすべて網羅したら、曲を探求するためにゆっくりと時間をかけてください。


演奏を楽しんでください。メロディを演奏する方法がわからない場合や、即興演奏のインスピレーションが必要な場合は、学んでいるスタンダードのオリジナル録音を参照してください。今日では、YouTubeでほとんどすべてが見つかります。


お気に入りのギタリストが演奏するスタンダードの録音も見つかるかもしれません!


時間をかけて、辛抱強く進んでください。


おそらく、ある時点で学習に行き詰まることがあるでしょう。


もしスタンダードに2〜3週間取り組んでいるなら、一旦置いて別のスタンダードに取り組むのも良いでしょう。


そうすることで、スタンダードを理解する時間を持つことができます。1〜2週間後に戻ってきたときには、すべてが少し楽に感じるはずです。


このプロセスを続けることで、ジャズスタンダードのレパートリーをスムーズに構築し、段階ごとにジャズの言語を学んでいきます。


学習の進み具合を客観的に見ることは、時には役立ちます。


ですので、必要であれば、無料体験レッスンをお申し込みください。現在の進捗状況やギターの目標について話し、具体的な進行方法を構築しましょう。


ジャズギターを楽しんでください!


-R



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

グループギタークラス生徒募集中

みなさん、こんにちは! オンタリオギタースタジオギター講師のライアンです。 もうすぐ秋がやってきますので、少し涼しくなるでしょう。 ついに、グループギターレッスンを開催します! グループギターレッスンは、他の生徒と一緒に社交的な環境で学び、一緒に曲を演奏する素晴らしい方法です。 以下の2種類のクラスで受講生を募集しています: 各クラスの目標は、基本的なギターの技術をマスターすることです。基本的なオ

תגובות


bottom of page